fc2ブログ

☆SHINE☆

幸せな三日間 | main | SPECIAL LOVE
KYOSUKE HIMURO@WORLD HALL
7/26の大阪公演に引き続き今TOUR2本目の参戦。

チケット取るときに間隔が開いてるからおそらくSETの内容が変わるだろうということ、神戸がファイナルやからきっと何かあるだろうという2つの予測のもとに参戦。

ワールド記念ホールというのはCASE OF BOOWYが行われたある種特別な場所。

何か起こるだろうという期待を胸に参戦。

席はスタンドの最後方やったけど、大阪城ホールより近い感じがした。

結論からいうとファイナルにふさわしい素晴らしいLIVEだった。

以下、大阪初日とも比べながらLIVEをフラッシュバック(一度書いたものが消えてしまったから若干適当)。

TOUR中盤からSET INした1から始まって6まで一気に駆け抜ける流れはお見事。

3で早くも背後のスクリーンにカメラの映像が映し出される。大阪公演では最後の最後にしか使われなかったのに今日は他にも10やENCOREのACOUSTIC SET全曲等、結構多くの頻度で使われた。

7-10のバラード部分も大阪初日とは2曲が入れ替えられていい感じになった。

12は13のINTROっぽい音が冒頭に付されて13かと思わせて一転、12が始まる展開。

お待ちかねのBOOWY曲は本編では3曲。16が聴けたのはよかった。

大阪初日では見れなかった17はすっかり定番曲のような様相を見せていた。

本編ラストの19ではすごい量のパイロが上がって本編の締めにふさわしい展開。

ここからがENCORE。

TOUR序盤ではやったりやらなかったりだったACOUSTIC SETが今日も組まれて3曲を披露。

このACOUSTIC SETに入って氷室がやたらしゃべる、しゃべる。

「最終日だからダラダラしゃべってもいいよね?」

21の前にはなんと「座って聴きなよ」みたいな感じで客席を座らせ、さらに「(ACOUSTIC SETだと汗かかないから)冷えて寒いだろうからジャケットでも着て」的なことまで。

22前には今回公演日に雨が多い、今日も雨が降ってるみたいなMCしたら客席の反応が…であんまり降ってないことを悟って少ししょんぼりするなんて光景まで。

ということで21-23は座って聴いた。座って聴くのはいつもと違った感じで染み入るように聴けた。

22,23後にそれぞれの曲で一緒に演奏した本田、大島の両サポートメンバーに賛辞を送ってたけど、最終日らしい感謝の気持ちがこもってた。

今日の氷室はこの部分含めて何度も何度も客席にも礼してたし、結構感慨にふけっていた感じだった。

そして23終了後に最大のサプライズ。

なんとメンバーが着ている「氷室京介」と漢字で書かれたT-SHIRT3枚とさっきまで氷室本人が使っていたGUITARを客にプレゼント!

抽選方法はなんと氷室本人がチケットの半券の入った箱をひくというもの。全く想定外の行動やったから客席は大いに沸くし、氷室本人も「この後どうするんだっけ?」とマジボケをかました(笑)

当たらなかったけど、こういう試みは嬉しい。

メンバー紹介した後始まったのはこれまたBOOWY曲の24。

今TOUR、ここまでこの曲はほとんど演奏されてなかったからレア曲。聴けるとは思っていなかったから正直ビックリ。

これまたTOUR中盤からSET INした25、今日は「眠らせて」の部分を客に言わせなかった26、今日も熱かった27ときたから、もうANGEL歌って終わりかと思ったらここで全員ひっこむ。

ANGELやっていない以上、終わらないことはみんなわかってるからすごい声での「氷室」コール。

再びメンバーが出てきたDOUBLE ENCORE開始。

GUITARの印象的なINTROと共に28。今日はもうこの曲でてこないだろうと思ってたし、この位置での登場なので盛り上がらないはずがない。

そして更に

「パンクやるならこういう風にしやさんせ、IMAGE DOWN!」。

もう出てこないだろうと思ったBOOWY曲、しかもIMAGE DOWN!

盛り上がらないはずがなく、今日一番の地鳴りのような盛り上がり。

大いに客席が歌い、コールする。圧巻。

そして今度こそ最後の30。

曲中に氷室本人へもサプライズが。

ステージと反対側のスタンドに「祝20周年ツアーお疲れ様でした」の幕が掲げられる。

これを見て本人もグッときたみたいでスクリーンに映る顔は泣きそうだったけど、(客席と共に)最後まで歌いきった。

全30曲、今TOUR最長。

大阪初日時に「不完全燃焼やったから最終日の神戸でまた燃えてきます」って書いたけど見事に燃えれた。燃え尽きた。

そんな感じで最高のLIVEだった。

THANK YOU HIMURO!

ENCORE
1.SLEEPLESS NIGHT~眠れない夜のために~
2.NATIVE STRANGER
3.SWEET REVOLUTION
4.WILD ROMANCE
5.Girls Be Glamorous
6.Claudia
7.CRIME OF LOVE
8.MISTY~微妙に~
9.Be Yourself
10.ダイヤモンド・ダスト
11.STAY
12.SQUALL
13.HEAT
14.FUNNY BOY
15.Marionette
16.ONLY YOU
17.Keep the faith
18,Say something
19.WILD AT NIGHT
ENCORE1
20.魂を抱いてくれ(ACOUSTIC)
21.DEAR ALGERNON(ACOUSTIC)
22.RAINY BLUE(ACOUSTIC)
23.LOVER'S DAY
24.わがままジュリエット(BOOWY Version)
25.LOVE&GAME
26.JEALOUSYを眠らせて
27.SUMMER GAME
ENCORE 2
28.KISS ME
29.IMAGE DOWN
30.ANGEL
スポンサーサイト



| 音楽 | 23:22 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://prayer05.blog16.fc2.com/tb.php/1171-3f66aac3
トラックバック
| ホーム |

08 | 2023/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE

A51
A51ようこそ!
ちょくちょく音楽ネタを織り交ぜながら日記書いてます。
って始めは音楽ネタメインのはずやってんけど…
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
  • 2023年09月 (25)
  • 2023年08月 (30)
  • 2023年07月 (31)
  • 2023年06月 (30)
  • 2023年05月 (31)
  • 2023年04月 (30)
  • 2023年03月 (31)
  • 2023年02月 (28)
  • 2023年01月 (31)
  • 2022年12月 (31)
  • 2022年11月 (30)
  • 2022年10月 (31)
  • 2022年09月 (30)
  • 2022年08月 (31)
  • 2022年07月 (31)
  • 2022年06月 (30)
  • 2022年05月 (31)
  • 2022年04月 (30)
  • 2022年03月 (31)
  • 2022年02月 (28)
  • 2022年01月 (31)
  • 2021年12月 (30)
  • 2021年11月 (30)
  • 2021年10月 (31)
  • 2021年09月 (31)
  • 2021年08月 (31)
  • 2021年07月 (31)
  • 2021年06月 (30)
  • 2021年05月 (31)
  • 2021年04月 (30)
  • 2021年03月 (31)
  • 2021年02月 (28)
  • 2021年01月 (31)
  • 2020年12月 (31)
  • 2020年11月 (30)
  • 2020年10月 (31)
  • 2020年09月 (27)
  • 2020年08月 (31)
  • 2020年07月 (31)
  • 2020年06月 (30)
  • 2020年05月 (31)
  • 2020年04月 (30)
  • 2020年03月 (31)
  • 2020年02月 (29)
  • 2020年01月 (31)
  • 2019年12月 (32)
  • 2019年11月 (30)
  • 2019年10月 (31)
  • 2019年09月 (30)
  • 2019年08月 (31)
  • 2019年07月 (31)
  • 2019年06月 (30)
  • 2019年05月 (31)
  • 2019年04月 (30)
  • 2019年03月 (31)
  • 2019年02月 (28)
  • 2019年01月 (31)
  • 2018年12月 (31)
  • 2018年11月 (30)
  • 2018年10月 (31)
  • 2018年09月 (30)
  • 2018年08月 (31)
  • 2018年07月 (31)
  • 2018年06月 (30)
  • 2018年05月 (31)
  • 2018年04月 (30)
  • 2018年03月 (32)
  • 2018年02月 (28)
  • 2018年01月 (30)
  • 2017年12月 (31)
  • 2017年11月 (30)
  • 2017年10月 (31)
  • 2017年09月 (30)
  • 2017年08月 (31)
  • 2017年07月 (28)
  • 2017年06月 (30)
  • 2017年05月 (31)
  • 2017年04月 (30)
  • 2017年03月 (30)
  • 2017年02月 (28)
  • 2017年01月 (31)
  • 2016年12月 (24)
  • 2016年11月 (28)
  • 2016年10月 (31)
  • 2016年09月 (30)
  • 2016年08月 (31)
  • 2016年07月 (31)
  • 2016年06月 (30)
  • 2016年05月 (31)
  • 2016年04月 (30)
  • 2016年03月 (31)
  • 2016年02月 (29)
  • 2016年01月 (31)
  • 2015年12月 (31)
  • 2015年11月 (30)
  • 2015年10月 (31)
  • 2015年09月 (30)
  • 2015年08月 (31)
  • 2015年07月 (31)
  • 2015年06月 (30)
  • 2015年05月 (31)
  • 2015年04月 (30)
  • 2015年03月 (31)
  • 2015年02月 (28)
  • 2015年01月 (31)
  • 2014年12月 (31)
  • 2014年11月 (30)
  • 2014年10月 (31)
  • 2014年09月 (30)
  • 2014年08月 (31)
  • 2014年07月 (32)
  • 2014年06月 (30)
  • 2014年05月 (31)
  • 2014年04月 (30)
  • 2014年03月 (31)
  • 2014年02月 (28)
  • 2014年01月 (31)
  • 2013年12月 (31)
  • 2013年11月 (30)
  • 2013年10月 (31)
  • 2013年09月 (30)
  • 2013年08月 (31)
  • 2013年07月 (31)
  • 2013年06月 (30)
  • 2013年05月 (31)
  • 2013年04月 (30)
  • 2013年03月 (31)
  • 2013年02月 (28)
  • 2013年01月 (31)
  • 2012年12月 (29)
  • 2012年11月 (25)
  • 2012年10月 (31)
  • 2012年09月 (30)
  • 2012年08月 (31)
  • 2012年07月 (31)
  • 2012年06月 (30)
  • 2012年05月 (31)
  • 2012年04月 (30)
  • 2012年03月 (31)
  • 2012年02月 (29)
  • 2012年01月 (31)
  • 2011年12月 (31)
  • 2011年11月 (30)
  • 2011年10月 (31)
  • 2011年09月 (30)
  • 2011年08月 (31)
  • 2011年07月 (31)
  • 2011年06月 (30)
  • 2011年05月 (31)
  • 2011年04月 (30)
  • 2011年03月 (31)
  • 2011年02月 (28)
  • 2011年01月 (33)
  • 2010年12月 (31)
  • 2010年11月 (30)
  • 2010年10月 (31)
  • 2010年09月 (31)
  • 2010年08月 (32)
  • 2010年07月 (31)
  • 2010年06月 (32)
  • 2010年05月 (31)
  • 2010年04月 (32)
  • 2010年03月 (31)
  • 2010年02月 (28)
  • 2010年01月 (31)
  • 2009年12月 (31)
  • 2009年11月 (30)
  • 2009年10月 (31)
  • 2009年09月 (30)
  • 2009年08月 (31)
  • 2009年07月 (31)
  • 2009年06月 (30)
  • 2009年05月 (31)
  • 2009年04月 (30)
  • 2009年03月 (31)
  • 2009年02月 (28)
  • 2009年01月 (31)
  • 2008年12月 (31)
  • 2008年11月 (30)
  • 2008年10月 (31)
  • 2008年09月 (30)
  • 2008年08月 (31)
  • 2008年07月 (31)
  • 2008年06月 (30)
  • 2008年05月 (31)
  • 2008年04月 (30)
  • 2008年03月 (31)
  • 2008年02月 (29)
  • 2008年01月 (31)
  • 2007年12月 (31)
  • 2007年11月 (30)
  • 2007年10月 (31)
  • 2007年09月 (29)
  • 2007年08月 (31)
  • 2007年07月 (31)
  • 2007年06月 (30)
  • 2007年05月 (31)
  • 2007年04月 (30)
  • 2007年03月 (31)
  • 2007年02月 (28)
  • 2007年01月 (31)
  • 2006年12月 (31)
  • 2006年11月 (30)
  • 2006年10月 (31)
  • 2006年09月 (30)
  • 2006年08月 (31)
  • 2006年07月 (31)
  • 2006年06月 (30)
  • 2006年05月 (30)
  • 2006年04月 (30)
  • 2006年03月 (31)
  • 2006年02月 (28)
  • 2006年01月 (31)
  • 2005年12月 (31)
  • 2005年11月 (30)
  • 2005年10月 (32)
  • 2005年09月 (30)
  • 2005年08月 (30)
  • 2005年07月 (14)
  • RECENT COMMENTS
  • A51 (01/07)
  • A51 (01/07)
  • master (01/05)
  • しげちー (06/02)
  • 久木山誉紀滝 (02/21)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS